なぜレンタルサロンのニーズが高まっているのか?レンタルサロンを利用するメリットとは。

レンタルサロン

この記事はこんな人に向けて書かれたものです。

  • レンタルサロンをオープン(投資)したい方
  • 空きスペースの活用に困っている方
  • 個人サロンをレンタルスペースとしても貸してみたい方
  • 他の事業で使っていた部屋を転換したい方

レンタルサロンを利用したい人が増えている理由

まず、レンタルサロンの概要については以下をご覧ください。

副業や独立するマッサージ師やエステティシャンが増えている

そもそも、今の時代、副業や独立する人が増えていることは周知の事実かと思います。

データで見ると以下の通り。
ランサーズ フリーランス実態調査 2020年度版

その中でも、マッサージ師やエステティシャンのフリーランスも多く存在します。

手に職を付けた独立は強い!

元々、マッサージ師やエステティシャンは1対1で行うサービス業のため、お店よりも施術者本人にファンが付きやすい商売です。

そのため、ある程度の経験や人気が出てくると自分のファンだけで稼いでいくことが出来るようになります。

そして独立をしたときに、利用するのがレンタルサロンなのです。

完全な独立の一歩手前でレンタルサロンを利用するケースが多い

通常、マッサージサロンやエステサロンを開業する場合、本人が自分でサロン物件を探して賃貸契約します。

その場合、前家賃や礼金に加えて保証金を6ヶ月~1年分支払い、さらに内装費や家具代に100万円以上掛けるなど、すぐに思いつくだけでも多大なお金が必要になることが分かりますよね。

また、事業用に借りたお部屋は家賃に消費税が掛かるのです。

本気で起業する人は、コツコツお金を貯めたり、銀行や他人からお金を借りたりする人もいるでしょう。

でも、そんな大金を払っても、自分のサロンが成功するとも限りません。

一般的には起業して1年で半分のサロンが潰れ、3年で9割のサロンが潰れていると言われます。

自分で起業する人にとって、自分のお店を持つことはひとつの目標であることは確かです。
すでにある程度の売上を見込めている人を除き、副業や新しく事業を始める人にとっては、自分のサロンを持つことに初期投資することはあまりにリスクが大きいのです。

レンタルサロンは安い・近い・清潔!の3拍子揃ったレンタルスペース

利用者にとって、レンタルサロンは安い

レンタルサロンは自分が使いたい時間・日数だけを指定して利用し、その分の利用料だけ支払います。

また、すでに内装が出来ていて、不動産賃貸などの初期費用が掛かりません。

そのため、フリーランスのマッサージ師やエステティシャンにとって、リーズナブルに使える施設となっています。

自分のサロンを開業する費用と比べると雲泥の差ですね。
新規で事業を始める方や、副業で事業をしたい方、一時的に借りたい方など、様々なニーズに応えられるのもレンタルサロンのメリットです。

駅から近くて利便性の良い場所にある

多くの人に使われるレンタルサロンはその土地のターミナル駅など、人の往来が多いエリアにあります。そのため、初めての利用者(お客さん)も、迷うことなくレンタルサロンに到着することが出来ます

また、人通りの多い場所にレンタルサロンを置くことで、犯罪など悪いことに使われないというメリットもあるのです。

立地が良くてオシャレなレンタルサロンは、すぐに人気が出て満室が続きます。
特に都内の人気エリアにあるレンタルサロンは、借りたい人の数に比べて借りられる施設の数が少ないため申し込みが絶えません。

レンタルサロンはおしゃれで清潔!

レンタルサロンでは定期的に清掃に入るので、利用者は常に清潔の状態で施設を使うことが出来ます。

また、シンプルでおしゃれな内装を施すことで、どんな方にも使いやすいのがメリットとなっています。

まとめ

レンタルサロンは、利用者が増えていることと、独立したい人にとって使いやすい施設であることから、
まさに今、世の中に求められ始めているレンタルスペースなのです。

タイトルとURLをコピーしました